個人再生Q&A|債務整理に強い弁護士を名古屋でお探しなら「心」まで

弁護士による債務整理@名古屋駅

名古屋駅0.5分・Pサービス有

お問合せ・アクセス・地図

名古屋みなと法律事務所へ

個人再生Q&A

パートやアルバイトでも個人民事再生を利用できますか?

個人再生手続では,住宅ローン以外に再生債務(再生債務の総額が100万円の場合は,月額約3万円)を今後3年間,一度も滞納することなく支払っていく見込みがあるかどうかが審査されます。

パートやアルバイトでも,勤続年数や収入額によっては,利用することが可能です。

個人再生では,ローン中の車はどうなりますか?

普通自動車か軽自動車か,車検証上の所有者が誰であるか,契約内容,自動車の価額等によって異なりますので,一概には言えません。

たとえば,普通自動車の場合,車検証上の所有者がローン会社の場合は,一般的には,ローン会社が自動車を引き上げてしまいます。

ご親族等で援助してくださる方がいれば,自動車を残せる場合も増えますので,詳細は弁護士におたずねください。

住宅ローンを滞納して,競売手続が始まっているのですが,住宅を残すことはできませんか?

残すことができる場合もあります。

個人再生手続きの申立てをすれば,買い手が決まるまでは,競売手続きを中止することができる場合が多いので,お早めに弁護士にご相談ください。

個人事業主で収入が不安定なのですが,個人再生は可能ですか?

可能な場合があります。

多少収入が不安定でも,法律に従って減額された後の債務を3年から5年の間に完済できると認められれば,可能です。

返済自体は3カ月に1回行えば足りますので,少し収入の多い月に貯金しておくことで対応できます。

個人再生を行うと,一生,ローンが組めなかったり,カードが作れないのですか?

そうではありません。

たしかに,個人再生を行うと,5~10年程度,信用情報機関に,個人再生手続きを行ったと登録され,その期間の借入等は困難ですが,それを過ぎると,ローンが組めたり,カードが作れたりする場合も多いようです。

個人再生を行うと,銀行の口座が使えなくなるのですか?

借入のある銀行の口座は,一時的に凍結されて使えなくなることがあります。

一方,借入のない銀行の口座を新しく作ることは可能です。

そこで,給料の振込先が借入のある銀行の口座である場合は,新しく借入のない銀行の口座を作り,振込先をそちらに変更する等で対応する必要があります。

個人再生手続きが終わった後,約束どおりの支払いができなくなったら,どうなるのですか。

放置してしまうと,個人再生によって減額された債務が,減額前の額に戻り,遅延損害金も付加されて一括で支払う義務を負うことになります。

そのような場合は,返済期限を延長してもらう再生計画の変更などの手続きを行うことができることも多いので,お早めに弁護士にご連絡ください。

対応エリア

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

ページ上部へ